電話交換機で仕事効率上昇!電話機交換機の選定6サイト

電話交換機についてのランキング

電話交換機とは、アナログ電話用の交換機のことをいい、複数ある社内の電話機での内線電話が可能になったり、外線を他の社内の電話機に転送するなどをできるようにするためのものをいいます。電話交換機の導入は仕事の効率を考えるにはメリットが多いのではないでしょうか。

電話交換機の導入により、社内での連絡や外線からの連絡を回す際、いちいち連絡して回ることなく、電話一本で連絡を回すことができます。その為よりスムーズにできることから、手間が省けるため仕事効率が上がります。

現在ではIP化により、PBXとよばれる製品があり、様々な企業から出されています。電話交換機に関しては、インターネット上のサイトで、ランキング形式で紹介しているものもあるため、導入を考えている企業は、他社がどのような製品を使っているのか知ることができるので一度検索してみるといいでしょう。

KOSネットワーク株式会社

オススメ度
★★★★★
満足度
★★★★★
情報の多さ
★★★★★
サービス性
★★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

KOSネットワーク株式会社は、医療機関専用の電話交換機を導入している会社です。医療機関といえば、固定電話のほかに、ナースコールなど院内専用の電話設備も必要になります。他にも、医療スタッフ同士の連絡を密接に取るための携帯電話への内線化も必要です。

KOSネットワーク株式会社は、これまでに全国の約300箇所の病院で導入に成功しています。近年、スマートフォンが普及し、またスマートフォンと連動することにより患者への対応がスムーズにできることもこの電話交換機の魅力です。

保守継続率も98%といわれる満足度から、患者への情報を守るだけでなく、院内の個人情報を守ることが可能です。院内の運営が円滑に回ったということからスタッフにも喜ばれています。

OFFICE110

オススメ度
★★★★
満足度
★★★★★
情報の多さ
★★★★
サービス性
★★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

OFFICE110では、OA機器などのオフィス110事業、ホームページの企画・制作・保守・運用などのWEB事業、デジタルサイネージの販売・施工・保守などのLED&ECO事業太陽光発電システムの販売推進事業を行なってます。OA機器総合販売のOFFICE110サイトへようこそ!OFFICE110ではお客様のニーズに応えれるように様々なOA機器・事務機、オフィス機器をご用意しています。また、電話・電気・LAN・内装のオフィスの工事関連も全てお任せいただけます。リーズナブルな料金でスピーディーに対応させて頂けるようになってます。

工事や引っ越しは様々な手続き関係、OA機器に携わる沢山の業者とのやり取り、この為トラブルも非常に多く営業に支障を与える事も少なくありません。また、引越しの際に電話交換機やOA機器などの故障等も決してないとは言いきれないですが、OFFICE110ではこれまでに培ったノウハウで様々なトラブルを回避し、移転がスムーズに行われかつ、営業に支障を来さないようしっかりとしたサポート体制とスケジューリングで作業を行ってます。OFFICE110では、資格保持技術者が多数在籍しており、ワンストップサービスで他社には出来ないディスカウントを実現出来てます。

OA機器・事務機器、オフィス機器の事ならOFFICE110に全てお任せいただけます。ビジネスフォンや複合機、印刷機からプロジェクターまで幅広く商品を揃えてます。また、オフィスの各種工事電話交換機、電話工事・LAN工事・電気工事・内装工事等々OA機器の販売のみならず様々なサービスを取り扱っています。OFFICE110のスタッフは営業知識はもちろんの事、OA機器・オフィス機器関連、通信や社内ネットワークなど各技術の分野で資格を保持するなど日々お客様のご要望に応える為、技術のプロとしてスキルを向上してます。オフィスのプロが本当に良いOA機器・事務機器、オフィス機器だけをご提案してます。

NTT Com

オススメ度
★★★★
満足度
★★★★
情報の多さ
★★★★
サービス性
★★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

NTT Comは、NTTコミュニケーションズが運営しているインターネットのプロバイダを供給している会社です。近年、スマートフォンの普及により、スマートフォンを内線化した電話交換機を発売しています。携帯電話と固定電話を繋げます。

スマートフォンを内線化することにより、いつでもどこでも気軽に固定電話の通話を聞き取ることができます。そのため、円滑な社内のコミュニケーションズを測ることが可能です。しかも固定電話と携帯電話の間で気になる通話料も無料です。

さらに、会社全体の経費削減にも繋がるなどスマートフォンの内線化にはメリットがあります。短時間で接続することができるので即日利用することができます。携帯電話会社に関するキャリアフリーも魅力です。

株式会社エー・エヌ・エス(ANS)

オススメ度
★★★★
満足度
★★★
情報の多さ
★★★★
サービス性
★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

株式会社エー・エヌ・エス(ANS)は、電話交換機を販売している会社です。NTTと20年以上にわたり連携していることから、長年の実績とノウハウがあります。そうしたことから安心して任せることが可能です。既存の設備や製品にも幅広く対応しています。

他にも、オフィスの移転や新設に関しても柔軟に対応しています。設備や機械を有効活用できるからオフィスの空間にも変化がでます。故障などのトラブルにもすぐに駆けつけて対応します。機械は新品のみならず中古品も取り扱いがあります。

機械を新調してしまうよりは、これまでと同じものを利用したいと考えている人にも最適です。すべてのサービス提供に関して柔軟に対応しています。始めての方もまずは、お電話などでご相談ください。

サテライトオフィス

オススメ度
★★★
満足度
★★★★
情報の多さ
★★★
サービス性
★★★★
使いやすさ
★★★
公式サイトはコチラ

サテライトオフィスは非常に安価なクラウド電話システムです。電話交換機の他にもファックスの送受信もできるので色々なシーンで活用することができます。1回の内線による単価はたったの200円です。スマートフォンに無償アプリをインストールすれば、内線や外線として利用することができます。

電話の音質がかなり良いので、聞き取れない部分はありません。追加料金なしでファックス機能も付けることができるので、メリットは非常に高いです。サービスを利用すると電話システムを軽量化することができます。最終的には電話料金が安くなるのでお得です。

スマートフォンなどは社内電話として活用することができます。どんなに遠くに離れていてもスマートフォンも社内電話として利用することが可能になっているので、出張先や海外にいても気軽に電話連絡をすることができます。

TELE-ALL-LINE

オススメ度
★★★
満足度
★★★
情報の多さ
★★★
サービス性
★★★★
使いやすさ
★★★
公式サイトはコチラ

TELE-ALL-LINEは、電話料金を非常に安くする電話交換機の会社です。通常の電話は、20秒でいくら、1分でいくらという計算方法をとっていますが、TELE-ALL-LINEは1秒ごとに料金加算なので、金銭的に楽になります。

さらにいいところは、TELE-ALL-LINEの充実したサービスです。例えば海外通話も可能だったり、元の電話番号を引き続き利用できたりします。つまり、今使っている電話契約から面倒なことなく安い会社に変えられるということです。

TELE-ALL-LINEの最大の特徴は、通話音質が良いことです。TELE-ALL-LINEの通話音質は最高クラスのAクラスの認定を受けていて、安くても電話の質が下がりません。

電話交換機で変わるやりとり

PBXは複数の電話機を設置するときに利用される電話交換機で、PBXを導入すると電話機同士のやりとりで電話を転送したり内線にて通話をすることができます。企業には複数の電話機が設置されていることが多く、電話機同士を繋いでいるシステムがPBXです。企業にて仕事をしていると掛かってきた内線や外線に対して、異なる電話機へ転送を行うやりとりをしていますが、この操作はPBXが電話機同士を接続していることから行うことができます。
現在は当たり前の機能になっていますが代表着信機能や保留機能はPBXを設置しているからできるようになった機能です。

業務を円滑に行うためにはPBXは大変便利なもので、ほとんどの企業にて導入がすすめられています。
PBXも時代の流れとととも進化しています。電話回線と違う回線網のLANが発達したことからPBXの変化が進んでいます。LAN回線はパソコンやサーバーなどを接続し、IPネットワークとも呼ばれています。企業内にて2系統の回線網を利用することはコスト面や管理面でも非効率なので統合するニーズがあります。
ニーズに合わせてPBXにIPネットワークへの対応があるIP-PBXが登場しましたが、IP-PBXがLAN回線に電話回線を収容することができコスト面を負担を減らすことができ、管理面でも効率がよくなっています。収容しているネットワークを活かした機能が搭載されていて、インターネットを経由で異なる地域同士を拠点間を接続する機能や留守番電話をメールに添付して送信することができるメール連携機能があります。IP-PBXのメリットはLAN回線を使うため社内LANを繋ぐだけで内線電話網を構築することができます。導入するときには電話線を配線工事する必要がないためコスト削減をすることができます。
別の場所にある支店の電話網にもインターネット経由で接続することができるため、本来中継用の専用デバイスの設置が不要です。
IP-PBXはパソコンで管理することができるため従来利用されていたPBXよりも管理が簡単で、それぞれの端末にIPアドレスを割り当てができるため、席替えを行うときにも番号を変える手間を省くことができます。IP-PBXの多くはWi-Fiに対応しているため固定電話を利用しなくてもスマートフォンを端末にすることも可能なため、外出先でも電話を受けることもできます。他にもクラウド型PBXという物理的なPBXは設置せずに通信業者が提供する電話交換機をクラウド上で使うPBXがあります。
IP-PBXにはないメリットがあるため注目されています。

クラウド型PBXのメリットは導入・運用コストが安いという最大のメリットがあります。
社内にて専用デバイスを設置する必要がなく、サービスを利用するだけのため導入コストを大幅に安くすることが可能です。
社内PBXを構築しようとするとデバイスを設置するスペースや設置コストが掛かりますがクラウド型PBXでは必要ありませんし、定期的なリプレイスやメンテナンスといった運用コストも不要なためコストを減らすことができます。クラウド型のサービスなため、企業規模が急激に大きくなっても柔軟な対応をすることができるため、企業が大きくなることに合わせて拡張していくことが可能です。クラウド上にはさまざまなサービスが提供されていますが、サービスを自由に選ぶことも可能です。
自分が選んだサービスに対してコストを支払うため不要なものは利用しなくてすみ、無駄を省くことができます。

ページトップへ